飲食店経営にかかるイニシャルコストとランニングコスト

コストには種類がある

>

設備をメンテナンスしなければいけない

業者にメンテナンスを任せよう

どんなメンテナンスをすれば良いのか、具体的にわかっていない人が見られます。
その場合は大人しく、業者に任せた方が良いでしょう。
専門家にメンテナンスしてもらえば、異変が少しでも起こっているとすぐに知らせてくれます。
必要に応じて、修理してくれるのでトラブルが大きくなることはありません。
メンテナンスを業者に任せた際は、1か月で5000円から10000円ぐらいになります。

自分でメンテナンスするのは自信がないと思ったり、時間がない人は業者に依頼するのがおすすめです。
できれば週に1回は業者に見てもらうことで、トラブルの予防に繋がります。
ランニングコストを考える時は、メンテナンス代の事も頭に入れておきましょう。

自分でメンテナンスする方法

費用削減を心がけている場合は、自分で設備のメンテナンスをしましょう。
メンテナンスの方法を、基本から調べてください。
自分で済ませれば費用は掛かりません。
最初は飲食店を経営するのに、たくさんの費用が発生します。
日々の設備管理がモノを言うのです。
メンテナンス代を削減するだけでも、経済的な負担が減るかもしれません。
ただしメンテナンスを適当に済ませると、あとから大きなトラブルが起こってしまいます。

必ず隅々まで、点検してください。
自分で修理できそうなら済ませても良いですが、難しいと思ったら諦めて専門家を呼んでください。
定期的に点検することで、異変の早期発見に繋がります。
簡単案修理なら、安い価格で済ませられるので大きな負担にはなりません。


この記事をシェアする
TO_TOP